MENUCLOSE

これまでの45年、これからの未来、50周年に向けて

45周年記念事業

開催趣旨

名古屋市民会館 ~その功績の検証と次世代への継承~  

これまでの45年、これからの未来、50周年に向けて 

  

名古屋市の人口200万突破を記念して「芸術文化の振興及び市民福祉の向上を図るため」、昭和47年(1972)10月1日に開設された名古屋市民会館は、

平成29年(2017)に45周年を迎えました。

これを記念し、名古屋市を代表する文化芸術施設であり続ける市民会館の功績と、今後果たすべき役割を改めて“検証”し、次世代に“継承”させていくことを目的に、『開設45周年記念事業』を平成29年(2017)8月から10月にかけて実施いたしました。  

 

<名古屋市民会館のあゆみ>

記念事業の開催に合わせ、市民会館45年

の歴史をまとめた、

「名古屋市民会館のあゆみ」

を作成しました。

 

☝詳しくはこちらをクリック

(PDF)

   

<年譜 ~1963-2017

chronological record~

市民会館45年の出来事を時代の変遷と

共にまとめた、

「年譜 ~1963-2017

chronological record~」

を作成しました。

 

☝詳しくはこちらをクリック

(PDF)

記念事業

記念事業は次の2つの事業を柱として展開いたしました。

  1. みる、きく、たのしむ・・・・・次世代へ継承事業
    • 主催事業

     探検!体験!バックステージツアー2017(8月28日)

    • 共催事業

     第7回名古屋市民バンドフェスティバル(10月1日)

     名古屋フィルハーモニー交響楽団<市民会館・名曲シリーズⅢ>(10月19日)

     

  2. あの日、あの時・・・・・市民会館の功績検証事業
    • 写真で見る市民会館45年史(パネル展)(9月15日~10月25日)

PAGETOP