MENU

日本特殊陶業市民会館・音楽プラザ

日本特殊陶業市民会館・音楽プラザ

文字サイズ

【市民会館】緊急事態宣言に伴う対応(1/14追加)

ご利用にあたって

「名古屋市ガイドライン」及び

   「緊急事態宣言に伴う文化施設における対応について」必ずお読みください。

                                   「名古屋市ガイドライン」(令和2年11月27日改訂).pdf

「緊急事態宣言に伴う文化施設における対応について」(令和3年1月14日).pdf

                                                                                       誓約書.pdf

 ※今後の社会状況の変化等により、ガイドラインの内容に変更が生じた場合は、随時最新情報をホーム

 ページ等でお知らせします。

 

誓約書のご提出をお願いします。

 施設ご使用の主催者または代表者の方は、通常の施設使用許可申請手続きの他に、ご使用にあたって

 名古屋市が定めた「ガイドライン」順守についての「誓約書」使用開始日3日前まで

 にご提出していただきます。未提出の場合、またはご誓約いただいた事項が順守されていないと認め

 られた場合は使用許可を取り消す場合があります。

 

③収容可能人数の順守をお願いします。

 施設ごとに「ガイドライン」で定められた条件に応じて収容可能人数を設けております。条件に不適合な

 場合のご使用は不許可としますのでご注意ください。

 

【重要】

 ・緊急事態宣言期間中は、すべての施設で収容定員の50%でのご利用をお願いいたします

 ・原則として、利用時間が20時までとなりますのでご注意ください。

 ※詳しくは、上記「緊急事態宣言に伴う文化施設における対応について」(令和3年1月14日).pdf

      をご参照ください。


ホール

 

緊急事態宣言期間中の上限人数

大ホール

1,148人以下

中ホール

574人以下

 ※裏楽屋及び地下楽屋についても定員の50%が上限となります。

    また、定員のない部屋は面積を4平米で割った人数以下で換算(小数点以下切り捨て)し、

  大ホール控室(衣装室)12人、中ホール控室(衣装室)12人、控室(床山)7人となります。

 

リハーサル室

施設

緊急事態宣言期間中の上限人数

第1リハーサル室

37人以下 ※下記参照

第2リハーサル室

30人以下 ※下記参照

 ※上限人数は面積を4平米で割った人数以下で換算(小数点以下切り捨て)

 

会議室

施設

緊急事態宣言期間中の上限人数

第1会議室

45人以下

第2会議室

15人以下

特別会議室

10人以下

 

※その他、詳細については、名古屋市観光文化交流局文化振興室が策定した「文化施設における新型コロナ

 ウイルス感染拡大防止ガイドライン」及び「緊急事態宣言に伴う文化施設における対応について」を参照 

 

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために施設使用の取り止め・延期を行った場合、納付済み

 利用料金の全額を還付いたします。(同様の理由で施設が閉館したことによるものも含む)

 ●全額還付の期間 令和3年3月31日までの利用分

日本特殊陶業市民会館TOP

  • バーチャルビューイング
  • 施設ガイド
  • にじいろ
  • 開館45周年記念事業

日本特殊陶業市民会館

アクセス

〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山
一丁目5番1号
TEL : 052-331-2141
FAX : 052-322-7217

PAGETOP